株式会社クスコ
「快適な環境作り」が私たちの仕事です。
定期清掃は、日常清掃で落としきれない頑固な汚れや長期に渡り溜まった汚れを定期的に専門的な機械と洗剤を使い徹底的に除去し、建物を綺麗で清潔な状態に回復させる事を目的としております。ポリッシャー等を使用した床面の洗浄、床維持剤(ワックス等)塗布作業、専用機材を使用したカーペットの洗浄、スクイジーを使用したガラス清掃など、様々な幅広い作業に対応しております。

床洗浄の手順
作業の場所によっては、下記の手順とは異なる場合があります。
STEP@.安全管理   STEPA.ポリッシャー洗浄   STEPB. 高圧洗浄
安全管理
次
安全管理
次
安全管理
作業前に必ず安全対策を行います。廻りを歩行される方の事故・転倒を防ぐためホースや配線の上には足が引っかからないようにマットを敷き、危険な場所にはカラーコーンや作業表示板を目立つように配置し、お客様の安全を守ります。また共用部のコンセントを使用する際は過電流防止ブレーカーを必ず使用しショート等の問題も考え作業を始めます。   ポリッシャーを使用する前に汚れに合わせて専用の洗剤を選択します。また床面の材質に合わせブラシ・パッドを交換し、洗剤と水を出しながら機械の力でかき回し汚れを落としていきます。さらにポリッシャーでは届かない隅や溝の汚れはデッキブラシ等を使用し、手作業で落としていきます。洗剤・水の飛散に注意が必要な場合は飛散防止カバーを必ず装着し飛散を防ぎます。   高圧洗浄機を使用し水圧で汚れを落とし、同時にポリッシャーで浮かせた汚水を流していきます(リンス作業)。そして水圧により起こり得る廻りへの水の飛散には注意して作業を行います。
         
STEPC. 汚水回収   STEPD. 拭き上げ   STEPE. 最終チェック
安全管理
次
安全管理
次
安全管理
ポリッシャーと高圧洗浄機による洗浄後の汚水(残水)をバキュームとフロアースクイジーで回収していきます。隅に溜まる汚水(残水)も可能な限りフロアースクイジーでかき寄せ回収します。   バキュームとフロアースクイジーで回収しきれない残水をモップ等にて拭き上げていきます。作業中は近くにバケツを用意し、モップ等の汚れに注意しながら清潔な状態で拭き上げを行い床面を乾燥させていきます。壁面に飛散した残水はタオルを使用し手作業で徹底的に拭き上げます。乾きの悪い場所には送風機を使用し乾燥を行ないます。   一通りの作業が終われば責任者が再度、綺麗なモップとタオルを持ち、上の階から汚れが残っていないかをチェックします。もし汚れがあれば手直しを行い、チェックが終われば速やかに清掃道具を片付け作業終了です。

お問合せ
ページ・ジャンプページ・トップ

株式会社クスコ